2015 January
NPO法人 うたおー!ライフ研究所
Donated ¥14,000

2015_january01

今回のチャリティTシャツのデザインをしてくださったデザイナーの皆様、そしてTシャツをご購入いただいた皆様に心から御礼を申し上げます。どうもありがとうございました。ある今年の3・11慰霊と復興支援イベントの告知ポスターで、毎年使用していた津波が民家を飲み込む写真が使えませんでした。クライアント様の意向で、あの時の暗い悲惨な気持ちをお客様に思い出させたくないとの理由でした。私たちは、あの日を忘れようとしてます。いよいよこれから、あの日の被害を自らの身体で体感していくというのに。正しい報道がまったくされないメディアにより、日本中の人びとの大震災への関心が薄れ、多くの問題が私たちの生死に直結するにもにも関わらず、いまだに未解決である問題が解決済みとしてオリンピックに向かいます。
今回のチャリティTシャツを通して、「うたおー!」の活動に共感して、協力していただいた皆様は平和と健康を推進する私たちの「100匹の猿」となりました。この素晴らしい出会いに感謝いたします。ご寄付いただいたお金は、被災地での歌声健康慰問活動で多くの方々の幸せが取り戻されるために大切にご活用させていただきます。末筆ながら、うたおー!を応援して下さったデザイナーの皆様とご購入いただいた皆様の更なるご健康とご活躍を信じております。「うたおー!」は真理ある未来と子供たちの子供たちの子供たちのしあわせのために!そしていつか再びこの碧い星に生まれ変わる自分自身がしあわせであるために!
うたおー!歌声健康法プロデューサー・和田弥一郎

2015_january02
2015_january03

NPO法人「うたおー!ライフ研究所」:近隣のみんなと一緒に歌うことでおじいちゃん、おばあちゃんが元気になる「うた活」を被災地に届けるプロジェクトです。被災地では今も26万人余りの人々が自宅に戻れない生活を余儀なくされています。その中にコミュニケーションを失い、心の支えを失ったおじいちゃん、おばあちゃん達が大勢います。このような試練の中でも「生きる力」を与えてくれるものの一つが「歌」ではないでしょうか?唄を歌う喜びや感動が生きる力になり、唄に参加することで心が開かれ、笑顔があふれます。被災地のおじいちゃん、おばあちゃん達が高らかに歌い、元気になる「うた活」を拡げていきます。
(ホームページは現在準備中です)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

PARTICIPATING DESIGNERS
★ デザイン料も寄付された方 [ ]個別販売枚数
合計販売枚数16枚
 
COONI JAPAN [7]
SHIGEKI TAKANO JAPAN [3]
★ YUTA NAKAYAMA JAPAN [2]
MAYUKA NANBU JAPAN [2]
RINA YAMANISHI JAPAN [2]
HOTCHI KAZUHIRO JAPAN
MIZUHO WADA JAPAN
HAYANA SUGANO JAPAN
ASUKA OSAKI JAPAN
MICHIKA GOTO JAPAN
 
Thank You For Your Cooporation!!