投稿はどなたでも参加可能です。下記の NPO のイメージをメッセージTシャツにして投稿してください。 投稿されたデザインから10 種類をGIFTHOPE SELECTとして、40種類までをGIFTHOPE CHALLENGE !として選び商品化します。翌々月にサイト上で、1ヶ月限定のチャリティ販売を行い、販売価格の30%が寄付先へ、10%がデザインを提供したクリエーターに支払われます。投稿期間は、毎月1日から月末までです。

デザインしていただく寄付先は、「希望の牧場・ふくしま」です。全町避難の続く福島県浪江町にある同牧場からは、事故のあった福島第一原発が肉眼で見える距離にあります。政府は放射能に汚染された家畜の全頭殺処分を指示しました。同牧場代表の吉沢正巳さんは「経済価値を失っても、命ある牛たちと運命を共にする」と闘いを開始しました。現在、約360頭の牛を保護・飼育しています。「牛を継続飼育することで、今後の放射能災害の予防に役立つ科学的データの集積に繋がる」と吉沢さんは考えます。命の尊さを訴え続けることにも膨大な飼料代が必要です。活動の応援をよろしくお願いします。一般社団法人「希望の牧場・ふくしま」http://fukushima-farmsanctuary.blogzine.jp/

デザインの投稿方法

[デザインについて]
デザインは寄付先の活動のイメージを自由に表現してください。活動を具体的に表現する必要はありませんので、メッセージ性のある魅力的なデザインをお待ちしています。投稿は、1ヶ月に1作品とさせていただきます。GIFTHOPEが提示するスローガンを使用していただくと効果的です。今月のデザインマテリアルはTシャツです。ベースになるTシャツは、ホワイト、ブラック、ライトグレーです。使用できる色数は1色です。絵柄は、A3サイズ[縦420mm ×横297mm]の範囲内にデザインしてください。
[今月のスローガン]
(1)Let Them Live.  (2)Ranch of Hope.  (3)Realm of Mercy.
(4)Give Life to Fukushima.

[投稿されたデザインの販売方法]
投稿されたデザインから10種類をGIFTHOPE SELECTとして選び、40種類までをGIFTHOPE CHALLENGE !として選びます。GIFTHOPE SELECTは1枚から予約販売、GIFTHOPE CHALLENGE !は30枚以上の予約があったデザインに限り販売いたします。選ばれたデザインは翌々月にサイト上で1ヶ月限定のチャリティ販売を行い、販売価格の30%が寄付先へ、10%がデザインを提供したクリエーターに支払われます。
 
[表現に関するお願い]
作品に第三者の著作権が生じる場合、または模倣作品として誤解を招く恐れのある場合は、事前に原著作者に承諾をとってください。
→詳細は「デザイナー参加規約」をご確認してください。
 
[色校正がありません]
色校正は出ません。入稿原稿をもとにそのまま製作します(入稿後の変更はできません)
 
[著作権に関する規定]
デザインの著作権は基本的にデザイナーが管理します。採用されたデザインは一ヶ月間限定のチャリティ販売やGIFTHOPEのPRで使用させていただきます。その他、特別なイベント等で使用させて頂く場合があります。その際には確認のご連絡をいたします。それ以外での使用は原則的にいたしません。
 
[デザイン入稿方法]
CS3以下のIllustrator(※ドキュメントのカラーモードはCMYKにしてください/文字はアウトライン)または、Photoshop(※CMYK/実寸サイズ350dpi)
投稿は、確認用PDFデータも入れて、全てのデータを1つのフォルダにまとめたものを圧縮してアップロードしてください。
 
[お問い合わせ先]
原則として、電話でのお問い合せには応じていません。メールでお願いいたします。
福島デザイン 担当:古川 info@gifthope.jp

デザインを投稿する