投稿はどなたでも参加可能です。下記の NPO のイメージをメッセージTシャツにして投稿してください。 投稿されたデザインから10 種類をGIFTHOPE SELECTとして、40種類までをGIFTHOPE CHALLENGE !として選び商品化します。翌々月にサイト上で、1ヶ月限定のチャリティ販売を行い、販売価格の30%が寄付先へ、10%がデザインを提供したクリエーターに支払われます。投稿期間は、毎月1日から月末までです。

今月の支援先は、公益財団法人「日本ユニセフ協会」です。西アフリカ諸国で猛威をふるうエボラ出血熱は、これまでに10,000人以上の感染が確認されています。ギニア、リベリア、シエラレオネでは3,700人以上の子どもたちが孤児となり、250万人の子どもたちが危機に晒されています。2014年8月にはWHO(世界保険機構)が非常事態を宣言し、国際社会から見ても史上最も被害が大きい流行になっています。例えば5,000円の寄付で、エボラ出血熱による下痢の症状から子どもを守る経口保水塩625袋になります。一人でも多くの命を救い、子どもたちが安全に暮らせるよう、ユニセフのエボラ出血熱緊急募金にご協力ください。  www.unicef.or.jp/kinkyu/ebola/

デザインの投稿方法

[デザインについて]
デザインは寄付先の活動のイメージを自由に表現してください。活動を具体的に表現する必要はありませんので、メッセージ性のある魅力的なデザインをお待ちしています。投稿は、1ヶ月に1作品とさせていただきます。GIFTHOPEが提示するスローガンを使用していただくと効果的です。今月のデザインマテリアルはTシャツです。ベースになるTシャツは、ホワイト、ブラック、ライトグレーです。使用できる色数は1色です。絵柄は、A3サイズ[縦420mm ×横297mm]の範囲内にデザインしてください。
[今月のスローガン]
(1)STOP EBOLA! (2)FIGHT OFF EBOLA!
(3)Protect The Children From Ebola.

[投稿されたデザインの販売方法]
投稿されたデザインから10種類をGIFTHOPE SELECTとして選び、40種類までをGIFTHOPE CHALLENGE !として選びます。GIFTHOPE SELECTは1枚から予約販売、GIFTHOPE CHALLENGE !は20枚以上の予約があったデザインに限り販売いたします。選ばれたデザインは翌々月にサイト上で1ヶ月限定のチャリティ販売を行い、販売価格の30%が寄付先へ、10%がデザインを提供したクリエーターに支払われます。
 
[表現に関するお願い]
作品に第三者の著作権が生じる場合、または模倣作品として誤解を招く恐れのある場合は、事前に原著作者に承諾をとってください。
→詳細は「デザイナー参加規約」をご確認してください。
 
[色校正がありません]
色校正は出ません。入稿原稿をもとにそのまま製作します(入稿後の変更はできません)
 
[著作権に関する規定]
デザインの著作権は基本的にデザイナーが管理します。採用されたデザインは一ヶ月間限定のチャリティ販売やGIFTHOPEのPRで使用させていただきます。その他、特別なイベント等で使用させて頂く場合があります。その際には確認のご連絡をいたします。それ以外での使用は原則的にいたしません。
 
[デザイン入稿方法]
Illustrator(※ファイル形式 CS3以下/ドキュメントのカラーモードはCMYKにしてください/文字はアウトライン)または、Photoshop(※CMYK/実寸サイズ350dpi)
投稿は、確認用PDFデータも入れて、全てのデータを1つのフォルダにまとめたものを圧縮してアップロードしてください。
 
[お問い合わせ先]
原則として、電話でのお問い合せには応じていません。メールでお願いいたします。
福島デザイン 担当:古川 info@gifthope.jp

デザインを投稿する